車の保険

運転車の認識度で任意保険を選んでみる!

通販型(ダイレクト系)の自動車任意保険は非常に人気が高いです

但し、何れの通販タイプも男性目線の選択肢に見えます。
では、どの辺りが男性目線なのでしょうか?

 

 

@女性起用のCMで、受け入れやすいイメージを出していますが…。

 

ここがポイントなんです。
実はインターネット普及で、見積もりや加入は簡単になりました。
しかし、肝心な事を理解していない女性は多いんですね…。

 

例えば。
「車両保険って何!?」
「私の等級は幾つなの?」

 

そうなんです。
安さばかりを気にする余り、自動車保険の基本を分かっていない女性がいますよね?

 

更に詳しく調べていくと…面倒だから適当なプランで納得してしまうケースさえ出てしまいます。
やはり、既婚者女性なら…必ずご主人に聞いてみる事が大事になってきます。
しかも、大抵の場合はご主人の年齢に合わせます。
(年齢・免許書カラー等は重要です!)

 

 

Aそう言いながらも、案外有名なダイレクト系の方が女性には良い!?

 

先に述べた内容と矛盾しそうですね。
実は、ここには万が一の場合の意味が込められいます。
それは、事故した時の対応です。

 

あってはならない事故ですが、その時の対応は非常にスピード重視になってきます。
それは、とっさの対応力です。

 

通常は慌ててしまい、事故処理等はスムーズにいきにくいです。
そんな中で、自身の保険会社を言えない・知らないでは論外ですね!

 

でも、有名な保険会社に加入しているなら覚えていて当然だと思います。
「私は、●●に入っているので対応します!」

 

迅速な対応は、記憶に残る自身で選んだ保険会社ではないでしょうか?
決してあってはならない事故ですが…選んでおいて良かったと思えるはずですよ。

 

 

B保険会社指定工場の数だけではないかも!?

 

これも選択肢の1つですね?
「きめ細かいロードサービスが売りで、指定工場もダントツで多いよ!」

 

聞いていて安心感は大きいですが…見落としている内容があります。

 

それは。
数だけでは無く、住んでいる地域に近い事なんですね。
これもよくあるんです。

 

指定工場を、後々調べてみると。
「この工場は、遠いし名前も聞いた事ないぞ?」
こんなミスを起こさない為にも、是非指定工場の地域確認はしておいて下さい。

 

そうしないと、変なストレスを自分だけでなく相手にも感じさせてしまうかも知れませんから。

 

 

任意保険を知る事で、車に愛着が持てます

最後なりますが、金額だけ調べる任意保険選びは避けた方が無難ですね。

 

せっかく愛車ドライブです。
これを機会に、車の中身(エンジン以外)を勉強して下さい。

 

これらを把握出来れば、安全運転をもっと心掛けられるはずですね!
是非、女性陣には知って欲しい情報だと思いますよ!