Nワゴン 値引き

Nワゴンのマフラーはこんなのがいい!そしてこんなマフラーは止めておこう。

軽自動車とは思えないほど広い室内空間をもつNワゴンは、とても運転しやすく使い勝手の良い車として高い人気を誇ります。
また、それと同時にエクステリアもクールでカッコ良いことからカスタムシーンにおいても人気があり、様々なカスタムパーツを追加するオーナーさんも増えています。

 

そこで今回は、数多く存在するカスタムパーツの中でもっともポヒュラーな「マフラー」についてです。

 

 

Nワゴンに似合うかっこいいマフラーは?

まずマフラーのデザインには、砲弾タイプ片側シングルタイプ片側デュアルタイプなどといったように様々な種類が存在し、さらにマフラーの出口が真円なもの、平べったいオーバルなど多種にわたり販売されています。
ちなみに、マフラーにこだわりを持つカスタムフリークの方は、オーダーメイドで制作するワンオフマフラーを入れるなんていうことも珍しくありません。

 

そこで、もしNワゴンにマフラーを入れるとしたらどのようなマフラーが似合うのか?
というところですが、この車に似合うマフラーは片側デュアルタイプのオーバルテールのものがもっとも似合います。

 

デュアルタイプのオーバルマフラーはリアから見た時に与える印象が真円に比べて引き締まった印象になる他、スポーティながら高級感も感じられるとてもおしゃれなマフラーです。

 

そんなデュアルタイプのオーバルマフラーは、Nワゴンのように車体の幅が小さく、全高が高い車にはとてもマッチングの良いかっこよいマフラーです。

 

 

こんなマフラーは止めておこう!

マフラーの好みは人それぞれ異なりますので、自分が一番気に入ったマフラーを入れるのがもっとも良いのですが、
こういうマフラーは極力止めておいた方が良いというマフラーをお伝えしておきます。

 

まず、マフラーにサイレンサーなどが入っておらず、著しく排気音のうるさいマフラーは止めておきましょう。
マフラーの排気音がうるさい車は、まわりの人を不快にするばかりか保安基準を満たしていない場合が殆どです。
保安基準に満たないマフラーを装着していると違法改造として取り締まりの対象となりますので絶対に止めましょう。
それに、今は爆音のマフラーより静かで品のあるマフラーが流行ですので、その辺をしっかり意識して選びましょうね。

 

 

Nワゴンのマフラー選びの注意点!?

マフラーを選ぶ際の注意点ですが、前項でも記述したように、保安基準適合であるかをしっかり確認することが大切です。
保安基準でない場合、車検はもちろんのこと点検すら受けることができませんので注意が必要です。
また、同じNワゴンでもグレードによって対応、非対応がありますので、マフラー選びをする際は自分の車のグレードもしくは形式をしっかり確認しながら選ぶようにしてください。

 

 

まとめ

今回はNワゴンのマフラーについてお伝えしてきましたが、マフラーと一口で言っても種類がたくさんあります。
自分が好むマフラーを入れることがもっとも良いことですが、「製品保証がしっかりしていること」「保安基準適合であること」「自分の車へのマッチングが適切であること」
それらをしっかり念頭に入れておいてください。

 

マフラーはNワゴンを更にカッコ良くしてくれる重要なカスタムパーツです。
見た目だけにとらわれず、機能性もしっかり確認しながらエレガントなマフラーを装着してください。

 

あとマフラーで燃費向上を過度に期待するのは禁物です。
ほとんど変わりませんから^^;。

 

 

Nワゴンの値引きはどこまで出来るのか?

 

Nワゴンの改造