Nワゴン モデルチェンジ

Nワゴンのモデルチェンジに期待!

【ピックアップ】
Nワゴンの値引きはどこまで出来るのか?

 

 

2013年11月に発売され、軽トールワゴンの中でもクラストップの人気を誇るNワゴン。
2017年現在においても依然としてその人気は高く、軽人気ランキングでも常に上位に君臨しているほど。
そんなNワゴンも発売から約4年が経過し、そろそろフルモデルチェンジの時期なのでは?など、ちらほら囁かれるようになってきました。
で、今回はNワゴンのモデルチェンジについてです。

 

Nワゴンのフルモデルチェンジはいつ!?

まずホンダのNシリーズには「N-BOX」「N-ONE」そして「N-ワゴン」の3車種がリリースされており、発売時期はそれぞれN-BOXが2011年、N-ONEが2012年、N-ワゴンが2013年と1年毎の発売となっています。
そして、フルモデルチェンジの時期に関してですが、N-BOXが2017年8月に新型(2代目)モデルが発売されることが決定されていますので、それに伴い2018年にN-ONEがフルモデルチェンジし、続いてN-ワゴンは2019年の大体4月辺りにフルモデルチェンジされると見られています。

 

フルモデルチェンジしたNワゴンは、どう進化する!?

2019年にフルモデルチェンジが囁かれているわけですが、ではどのように進化してくるのか?
というところですがまずエクステリアに関しては、「Nワゴン/カスタム」ともにキープコンセプトとしているので現行と比べて大きな変化はなく、変更点があるとすると新デザインのLEDヘッドランプの採用ぐらいでしょう。
また、インテリアに関しては収納スペースの増設やシートアレンジの向上など、より便利性が向上されます。
そしてもっとも進化するとされているのはエンジンのパワーアップや燃費向上、そして安全性能など技術的なところです。
特に安全性能においては充実した装備になると見られ、現在ではシティブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム、サイドカーテンエアバッグシステムがパッケージになった「あんしんパッケージ」という安全運転支援システムが用意されていますが、新型Nワゴンでは自動ブレーキやクルーズコントロールなどといった最先端の機能となる「Honda SENSING(ホンダセンシング)」が全車標準装備となるでしょう。

 

このように、エクステリアやインテリアに関してはさほど変化はないものの、中身の進化についてはより充実した内容に進化するとされているので今後の動向が楽しみです。

 

新型Nワゴンの燃費は!?

新型Nワゴンでは燃費性能を大幅に向上させるという計画もあります。
ホンダは、この車のライバル車であるスズキ・ワゴンRの「マイルドハイブリッド/33.4km/L」を重要視しているとされており、モーターアシスト付きのマイルドハイブリッドを搭載する予定とのこと。
ちなにみ予想燃費は1リッターあたり35.0 km/L前後だと言われています。
このフルモデルチェンジでは、燃費性能の大幅アップが期待できるとのことですので、正式に新型が発表されるのを楽しみに待ちましょう!

 

 

Nワゴンの値引きはどこまで出来るのか?